自動車・バイク保険

自動車保険

自賠責保険(強制保険)と任意保険

自動車保険には、大きく分けて「自賠責保険」と「任意保険」という2種類があります。

まず、「自賠責保険」というのは別名強制保険とも呼ばれていて、全ての自動車(車、バイク)と原動機付自転車を運転する場合は、絶対に加入しておかなければならない保険です。

これは、「自動車損害賠償保障法」という法律で決められています。

もし、自賠責保険に入っていない、未加入の場合は厳しい罰則があるから、自賠責保険は必ず入っておく必要があります。

任意保険は、”任意”という名前のように、加入する・加入しないは各人それぞれが自由に決めれる保険です。

ただし、加入・未加入が自由とは言っても実際問題、「自賠責保険」だけでは被害者への賠償金額が不足する場合が多く、任意保険にも加入するのが一般的には”あたりまえ”と言っていい状況になっています。

自賠責保険(強制保険)と任意保険

自動車保険とは?

保険には火災保険、生命保険、地震保険、がん保険、自動車保険・・・など、いろんな種類があります。
自動車・バイク保険の場合は、主に交通事故などによって発生した損害賠償を保障してくれる保険です。

自動車・バイク保険に入っていなかったら、交通事故によってケガを負わせてしまった治療代や、
車の修理代など、全部自分で払わないといけません

ちょっとした事故で、たいした金額でなければ払えるかもしれませんが、大きな事故で相手に重い後遺症が残ったり、
死なせた場合は、億単位の賠償金を払う必要があります

そんなときでも、自動車保険に入っていれば、交通事故でケガをさせてしまった相手の治療費や、自分のケガの治療費、
壊れてまった車やバイクなどの修理代も、契約した保険プランの上限金額を限度に、保険会社が払ってくれます

自動車・バイク保険に入っていれば、法律上の損害賠償責任も補償されます。

自動車

個人であれば、弊社の取扱いするトータルアシスト自動車保険には、
「賠償に関する補償」「ご自身の補償」「お車の補償」の3つの基本補償がある魅力的な保険や
親や友人の車を借りて、短時間のお出かけや他人のクルマ運転中の事故を補償する24時間単位で加入いただける保険があります。
法人であれば、車の運転によって受けた事業損害に関しても補償される場合がある保険もあります。

バイク

バイクは自動車よりも大ケガに繋がることが多く自分が起こさなくてももらい事故という可能性があるため加入をオススメします。

  • 引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。
    ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。
    ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。
  • 2018年8月作成 18-T04303

その他、あらゆる保険のご相談下さい。

ご相談・お問い合わせはお電話で

TEL:079-237-1441

 

PAGE TOP